ぎっくり腰は内臓の疲れと関係あり??

稲毛海岸アクティブ整骨院

043-445-8606

〒261-0004 千葉市美浜区高洲3-11-3第2並木ビル2階

(月〜金)10:00〜13:00/15:30〜21:00
(土)9:00〜13:00

アクティブブログ

ぎっくり腰は内臓の疲れと関係あり??

アクティブブログ

2018/12/28 ぎっくり腰は内臓の疲れと関係あり??

こんにちは!

 

千葉市美浜区のスポーツ外傷・障害に強い、猫背の専門家のいる稲毛海岸アクティブ整骨院 佐藤です。

 

2018年の診療も本日までとなります。

 

今年も当院をご愛顧いただきありがとうございました。

 

2019年もよろしくお願いいたします。

 

さて、日本列島を寒波が襲っていますね。

 

年末年始はかなり寒くなるようですので、体調を崩さぬようお気をつけください。

 

寒い時期に増えてくるのが『ぎっくり腰』

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

 

当院でも12月の初めくらいにぎっくり腰の患者様が何名も来院されました。

 

なぜ寒い時期に多いのか?

 

これはみなさまのご想像通り、寒くなってくると筋肉が硬くなります。

 

そんな時に重い物を持ち上げたりなど負担をかけてしまうと、硬いゴムを急に引っ張ったら切れてしまうように筋肉に傷がつき、ぎっくり腰を起こします。

 

姿勢の悪さがぎっくり腰の原因と以前のブログでお伝えしましたが、寒さも原因の一つです。(前回のぎっくり腰のブログはこちら

 

あと、今の時期に多くなる原因としては、胃腸の疲れなど内臓の疲れが原因の場合があります。

 

この時期忘年会などで飲み過ぎ・食べ過ぎの人が多くなります。

 

胃腸の疲れなどがあると、腰回りの筋肉が疲れた内臓を守ろうと硬くなります。

 

それにより、ぎっくり腰が起こりやすくなります。

 

この場合、痛みが取れたあとに胃腸の調子を整えるために、消化の良いものを食べたりするといいですね。

 

年末に向けまだまだ忘年会がある方も多いのではないかと思います。

 

ぎっくり腰予防のために、暴飲暴食はやらないようにしっかりコントロールするのが大事です。

 

本日28日で当院は診療終了となりますが、休診の間ぎっくり腰にならないように飲み過ぎ食べ過ぎには注意ですよ。

 

もしぎっくり腰になってしまった場合は?

 

安静とよく言われてますが、今現在ではできる限り日常生活を送り体を動かしている方が、早く治るというデータが出ているそうです。

 

むやみやたらに安静にしていると、そのときは楽ですが安静にすることでさらに腰回りの筋肉が硬くなり、治りにくくなるそうです。

 

できる限り普通の生活を送ってみましょう。

 

そして早めに医療機関で治療です!

 

当院でも治療可能です。

 

先日、ぎっくり腰治療の権威の方の勉強会に行き勉強してまいりました。

48389803_1704209559684927_7546444275660095488_n

ぎっくり腰ゼロプロジェクトの院となりました!!!

 

 

もしもの時はすぐにご来院ください!

 

休診中になってしまった場合はLINEでご相談ください!

 

友だち追加

 

それでは、2019年もよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

LINEで当院とつながりませんか?

予約やお悩み相談受け付けています!

友だち追加

当院オススメ!猫背矯正コース
☑頑固な肩こり・腰痛・背中の痛み・膝の痛み・股関節の痛み・四十肩五十肩
☑スポーツでの痛み(投球肩・テニス肘etc)
☑頭痛・耳鳴りetc
☑胃腸など消化器系の不具合
☑自律神経失調症状
☑子供の姿勢不良
治療しても元に戻ってしまうなど経験ありませんか?
根本的に治すには姿勢改善が必要です!
そんな時に猫背矯正!
是非お試しを!

稲毛海岸アクティブ整骨院

電話番号 043-445-8606
住所 〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3-11-3 第2並木ビル2階
営業時間 (月・水・木)9:00〜12:00/14:30〜19:30
(火・金)9:00〜12:00/14:30〜21:00
(土)8:30〜12:30
日・祝・第1水曜日 休診

TOP