すねの内側が痛い!!〜シンスプリント〜

稲毛海岸アクティブ整骨院

043-445-8606

〒261-0004 千葉市美浜区高洲3-11-3第2並木ビル2階

(月・水・木)9:00〜12:00/14:30〜19:30
(火・金)9:00〜12:00/14:30〜21:00
(土)8:30〜12:30

アクティブブログ

すねの内側が痛い!!〜シンスプリント〜

アクティブブログ

2018/10/22 すねの内側が痛い!!〜シンスプリント〜

こんにちは!

 

千葉市美浜区の捻挫・肉離れ・オスグッド・シンスプリントなどスポーツ傷害に強い、猫背の専門家のいる稲毛海岸アクティブ整骨院 院長佐藤です。

 

当院では捻挫・肉離れなどのスポーツ外傷、シンスプリント・オスグッド・ジャンパー膝などのスポーツ障害の痛みの患者様が多く来院されます。

 

最近すねの内側の痛み(シンスプリント)の患者様が来院されることが多いので、シンスプリントについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

シンスプリントとは???

 

運動中や、運動後にすねの骨の内側が痛くなる症状を言い、すねの中央部から下にかけて痛みが出ることが多いです。

 

すねの骨には足首や足の指を動かす筋肉がたくさん付いています。特にランニングやジャンプなどで後脛骨筋と言う筋肉が多く使われるため、筋肉が骨についている部分の骨膜という骨の膜を引き剥がすようにストレスがかかり、痛みを生じさせます。(疲労性骨膜炎とも言います)

 

この状態で無理をして症状がひどくなると疲労骨折を起こすこともあります。

 

原因は??

 

1、練習内容

b1171cb575b1cb14f825489339c36be5_s

過度な練習・急激な運動量の増加など。

 

 

2、柔軟性の低下

 

下腿・足の筋肉の柔軟性が低い。f6cef1cd26b92e3c2ab1665236071583_s

 

 

臀部など股関節の周りの筋肉の柔軟性も関連があります。

 

 

3、身体的要因

 

膝が内側に入りやすい、扁平足などがある。

0e3c0b146f015c11268aa117fbc1b6df_s

特に扁平足は接地時にアーチが潰れ、内側に加重されやすくなり原因となる後脛骨筋が引っ張られ余計にストレスがかかりやすくなります。

 

 

4、身体の使い方・姿勢

 

ランニングの時の地面を蹴るときに、足首を使いすぎる。

 

ターンするときに足で踏ん張ってターンする。

 

立っているときの姿勢が、前に重心がかかりすぎて足に負担がかかる。

 

など、身体に負担のかかる使い方・姿勢をしている。

 

 

5、靴の問題

 

足に合ってない靴、足裏がすり減って傾いたまま履いているなど。

 

 

6、環境

 

硬い地面やガタガタの地面での練習

 

 

治療はどんなことをするの??

 

運動量を減らしたり運動中止がよく言われますが、確かにそれでも痛みは少なくなります。

 

ですが、それだけですと運動再開すると痛みが再発したりと繰り返すことになります。

 

当院ではなるべく早く復帰または休まずに痛みを軽減させるように治療してまいります。

 

特殊な手技療法、最新治療機器で痛みを軽減させ、痛みの原因となっている身体の使い方・姿勢などを取り除くトレーニングを行います。

 

扁平足など足形に原因がありそうなときには、オーダーメイドインソールを処方することもございます。

 

1回で痛みの軽減を感じることができ、全く休まずに痛みがなくなった方もいらっしゃいます。

 

シンスプリントは疲労骨折にもなる可能性のありますので、すねの内側が痛いなどの症状がある方は当院か医療機関への早めの受診をオススメいたします。

 

当院ではスポーツ傷害専門整体と言うコースがあり、特殊な手技・最新医療機器で早期に痛みを取り去り、再発予防のための身体の使い方を指導してまいります。疲労骨折の可能性がある場合はスポーツ整形への紹介をさせていただきます。

 

 

スポーツ傷害整体はこちら

 

 

当院での治療動画です!

 

 

 

最後に自宅でできるシンスプリントのセルフケアについてご紹介いたします。

 

 

予防にも効果的なので、痛みのない方でもやってみてくださいね。

 

 

シンスプリントの原因で下腿・足の筋肉の柔軟性の低下をあげましたが、柔軟性改善にはストレッチが有効です。

 

ここではふくらはぎのストレッチと足裏のストレッチをご紹介します。

 

ふくらはぎは2種類の筋肉があるので2つのストレッチをご紹介いたします。

 

 

1、腓腹筋のストレッチ

IMG_4439

 

 

皆さんもご存知かと思いますが、アキレス腱のストレッチとしてよく言われているものです。

 

足を前後にし、後ろ側の膝をしっかり伸ばし前に体重をかけて後ろ足の腓腹筋を伸ばしていきます。

 

この時後ろ足のつま先をまっすぐ前に向け、踵を床から離さないのがポイントです。

 

この状態で20〜30秒伸ばします。

 

気持ちよく伸びているくらいの強さで伸ばしてください。痛みが出るのは強すぎです。

 

 

2、ヒラメ筋のストレッチIMG_1420

 

 

腓腹筋のストレッチと似ていますが、後ろ足の膝を曲げ、体重を真下にかけるイメージで伸ばします。

 

このストレッチもつま先は前、踵は床から離さないでください。

 

20〜30秒伸ばしましょう。

 

 

 

3、足裏のストレッチ

IMG_1421

 

 

 

正座をするようにして、足はつま先を立てます。そのままつま先に体重を乗せていくようにしていきます。

 

こちらも20〜30秒伸ばします。

 

 

3つのストレッチをご紹介いたしましたが、ストレッチは

 

 

・痛いところまで伸ばさない

 

・呼吸を止めない

 

・伸ばす筋肉をイメージする

 

・20〜30秒伸ばす

 

 

ことがポイントです。

 

ご自宅で実践してみてくださいね。

 

 

そしてもう一つ、扁平足の対策として足裏の運動があります。

 

これはこちらのブログにてご紹介してますので参考にしてください。→こちら

 

オーダーメイドインソールについても説明がありますので合わせてご覧ください。

 

以上セルフケアについてでした。

 

 

当院ではシンスプリントだけでなく、オスグッド・セーバー病(踵の痛み)などのスポーツ時に多い症状の患者様が多数いらっしゃいます。

 

スポーツでの怪我・痛みでお困りの方は是非一度ご相談ください!!

 

〈当院は予約優先制となっております。〉

 

初めての方はこちら

 

LINEで当院とつながりませんか?

予約やお悩み相談受け付けています!

友だち追加

当院オススメ!猫背矯正コース
☑頑固な肩こり・腰痛・背中の痛み・膝の痛み・股関節の痛み・四十肩五十肩
☑スポーツでの痛み(投球肩・テニス肘etc)
☑頭痛・耳鳴りetc
☑胃腸など消化器系の不具合
☑自律神経失調症状
☑子供の姿勢不良
治療しても元に戻ってしまうなど経験ありませんか?
根本的に治すには姿勢改善が必要です!
そんな時に猫背矯正!
是非お試しを!

稲毛海岸アクティブ整骨院

電話番号 043-445-8606
住所 〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3-11-3 第2並木ビル2階
営業時間 (月・水・木)9:00〜12:00/14:30〜19:30
(火・金)9:00〜12:00/14:30〜21:00
(土)8:30〜12:30
日・祝・第1水曜日 休診

TOP