オスグットについて ④

稲毛海岸アクティブ整骨院

043-445-8606

〒261-0004 千葉市美浜区高洲3-11-3第2並木ビル2階

(月・水・木)9:00〜12:00/14:30〜19:30
(火・金)9:00〜12:00/14:30〜21:00
(土)8:30〜12:30

アクティブブログ

オスグットについて ④

2017/08/29 オスグットについて ④

こんにちは!

 

 

千葉市美浜区のスポーツ外傷・障害に強い、猫背の専門家のいる稲毛海岸アクティブ整骨院院長佐藤です。

 

 

 

今回はオスグットシリーズの最終回!

 

・前回までのオスグットについてのブログ

オスグットについて①こちら

オスグットについて②こちら

オスグットについて③こちら

 

前回はオスグットの予防ということで身体の柔軟性についてでしたが、今回は身体の使い方・姿勢についてです。

 

当院ではオスグットの最大の原因は

 

 

身体の使い方の悪さ・姿勢の悪さ

 

 

と考えております。

 

 

では、どのように身体をつかったらいいのか?どんな姿勢がいいのか?

 

そこで身につけて欲しいのがパワーポジション!!

 

 

パワーポジションとは?

 

 

パワーポジションという言葉をご存知でしょうか?

運動時に最も力を発揮しやすく、どの方向にも素早く動ける姿勢のことを言います。

 

このパワーポジションを取れていないと、プレー中の動きが悪くなるだけでなく、身体への負担が増え様々な傷害を引き起こします。

 

もちろんオスグットにもなりやすいです。

 

 

パワーポジションを実際にとってみよう!

 

 

1、まっすぐに立ち足を肩幅または腰幅くらいに開く。

 

2、背筋をまっすぐにして、お尻を後ろに引くようにして股関節と膝を曲げていく。

 

 

どうでしょうか??

attachment00

 

 

しっかり写真のような姿勢は取れているでしょうか?

 

 

ここでいくつか陥りやすいパワーポジションの悪い例をご紹介します。

 

 

1、膝が内側に入ってしまっている

 

ニーイン

 

 

ニーインという膝がねじれている状態です。

 

この状態ですと膝にかなりの負担がかかってしまいます。

 

これによりオスグットだけでなくジャンパー膝・シンスプリント・鵞足炎などを引き起こしやすくなります。

 

 

 

2、股関節をたためていない

 

 

股間節

 

股関節をしっかりと曲げられていないため、膝ばかり使ってしまっています。

 

この状態でいるともも前の筋肉がすぐ疲れてきてしまいます。これではすぐにオスグットになってしまいます。

 

オスグットだけでなくその他の膝の障害も起こしやすいです。

 

 

3、背中が丸まりいわゆる「猫背」になっている

 

 

猫背

 

猫背は百害あって一利なしです。

 

写真を見ていていただくと、背中が丸まり骨盤が後ろに傾いていますね。

この状態ですと重心が後ろになってしまうため、前にスムースに動くことができません。

 

その状態で動いていると、足のあらゆるところに負担がかかってしまうのもわかりますよね。

 

その他、目線が下がりやすくなってしまうため視野が狭くなってしまい、プレーに影響が出ます。

 

 

 

どうしてもうまくいかない・・・

 

 

パワーポジションを取ると悪い例のような姿勢になってしまう人、パワーポジションを取れるが腰・背中などに無理がかかってしまう人がいるかと思います。

 

 

このような人は身体の柔軟性が低いなどの問題があるかもしれません。

 

 

・背中・腰の筋肉の柔軟性が低い

 

・ハムストリングス(もも裏の筋肉)やお尻の筋肉の柔軟性が低い

 

・足首のつま先を上げる動きの範囲が狭い(ふくらはぎが硬い可能性)

 

 

これらの問題点についてはストレッチ等で改善していきましょう。

 

 

パワーポジションをプレー中に取ることで身体への負担が少なく動け、プレーのパフォーマンスも上がります。

 

 

 

パワーポジションを身につけるには?

 

 

身体への負担の少ない動きをするためにパワーポジションはとても大事なのは何回もお伝えしていますが、実際に見つけるのには練習が必要です。

 

ご自宅や練習前のアップなどで練習しましょう。

 

パワーポジションが取れるようになってきたら、今度は様々な動きの中でできるようにしていく必要があります。

 

プレーの中でできるように普段の練習の時から意識していきましょう!

 

 

Jrアスリートトレーニング

attachment01

 

パワーポジションがうまく取れない。

 

ちゃんと出来ているか不安。

 

もっとパフォーマンスをあげたい。

 

 

などある方は、ぜひ稲毛海岸アクティブ整骨院のJrアスリートトレーニングを受けてみてください!

 

トレーニングは、治療もできる身体のことを知り尽くしたスタッフがマンツーマンで指導します。

 

当院ではトレーニング前に、アメリカで生まれた「FMS」というテストを受けていただき、身体の柔軟性・筋力・バランスをチェックします。

 

attachment00

 

これにより、身体のウイークポイントが明確になり、ひとり一人にあったトレーニングメニューを立てることができ効率的にトレーニングを行うことが可能です。

 

オスグットの患者様に対しては、当院ではまずは痛みの除去、その後再発予防のためにトレーニングを受けていただきます。

 

これにより再発のリスクを最小限に抑え、来院前よりも高いパフォーマンスでの復帰が可能になります。

 

 

FMSは詳しくはこちら

トレーニングは詳しくはこちら

 

 

最後に・・・お伝えしたいこと

 

オスグットについて4回にわたり書いてきましたが、

 

 

オスグットはまずならないように予防すること!

 

 

これが大事です。

 

 

そのために

 

上手な身体の使い方

 

柔軟性の高い身体

 

を身につけることが大事になってきます。

 

 

あとは、

 

痛みが出た時は適切な対応をすること

 

です。

 

 

どうしても、練習を休めない・試合が近いなどといった理由で無理をしてしまう子が多いです。

 

そうなると治るものも治らなくなってしまいます。

 

海外ではオスグットで苦しんでいる選手は少ないそうです。

 

日本の学生スポーツは部活動が中心です。どうしても世代ごとに最後の大会があリます。それとは違い海外はクラブでの一貫指導。先を見据え無理はさせません。

78c450abbbe5b339536847df3f6f4259_s

 

本当に目指すべきものはもっと先なのに、目先の大会のために無理をしてしまう、そしてそれをさせてしまう指導者もいます。

 

この現状もオスグットで悩む(もちろん他のスポーツ障害も然り)子供達を増やしている原因でもあると思います。

 

 

今のこの現状を変えるのは難しいかも知れませんが、周りの大人達が子供達が痛みとちゃんと向き合っていけるよう、導いてあげることはできるのではないでしょうか??

 

そのために、保護者・指導者の皆様がオスグットの他、成長期に多いスポーツ障害についてしっかりと理解することが大切だと思います。

 

 

そのために稲毛海岸アクティブ整骨院ではブログや講習会を通じて正しい外傷・障害の知識をお伝えしていきます!!

 

 

LINEで当院とつながりませんか?

予約やお悩み相談受け付け中!
友だち追加

 

当院オススメ!猫背矯正コース

☑頑固な肩こり・腰痛・背中の痛み・膝の痛み・股関節の痛み・四十肩五十肩
☑スポーツでの痛み(投球肩・テニス肘etc)
☑頭痛・耳鳴りetc
☑胃腸など消化器系の不具合
☑自律神経失調症状
☑子供の姿勢不良
治療しても元に戻ってしまうなど経験ありませんか?
根本的に治すには姿勢改善が必要です!
そんな時に猫背矯正!
是非お試しを!

稲毛海岸アクティブ整骨院

電話番号 043-445-8606
住所 〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3-11-3 第2並木ビル2階
営業時間 (月・水・木)9:00〜12:00/14:30〜19:30
(火・金)9:00〜12:00/14:30〜21:00
(土)8:30〜12:30

TOP